浮気調査・相談

浮気調査の相談をする前に確実に決めておくこと

浮気調査は浮気をしているか確かめるためにするのでしょうか?
いえいえ、そんなことはありません。
相談する人の約半数が浮気調査で浮気をしていないことを確かめたくて相談するのです。
だから、相談=浮気をしていると疑っているとはなりません。
大事なのは浮気調査をすることで何を得たいかということです。

浮気調査の結果、何が欲しいのか

 

浮気調査を相談するときに考えておかなければならないこととして、予算を決めておくこと。
自分が出せる予算が決まっていればそれに応じて依頼内容を決めることができます。
無制限に予算があるのでなければ、予算を考えておきましょう。

自分の予算を決めておく

 

浮気をしていた時にどうするかを決めておくと、浮気調査で何が欲しいのかがはっきりします。
例えば、浮気現場のはっきりした写真が欲しいというのであれば、とても具体的です。
毎日尾行して何もないことを確認できればいいのかもしれませんし、ご自分の気持ちを相談する必要があります。

具体的な結果を決めておく

 

さて一つ勘違いされがちですが、浮気調査を相談しても何も失うことはないということを覚えておきましょう。
浮気調査を相談したいのだけれど、いくらかかるのかしら、なんて考えなくてもいいです。
無料で相談できる探偵事務所もありますから。無料で相談できることを知らなければ損するところでしたね。

 

損する人は料金が問題に

常識的に考えて、料金はどんなサービスにもあるものです。
それがないと料金がわからないまま注文することになりますものね。
でも、知らない世界だからこそ料金が曖昧なることがあります。
これがトラブルものとですし、損する元になります。
例えば、探偵に依頼した場合成功報酬を求める探偵事務所もあります。
これは依頼に成功をした場合に上乗せで料金がかかるというもの。
こういったものは一般的には馴染みがないものです。
問題になるのはこのような馴染みが薄いものだったりします。調査費用が安い代わりに成功報酬が高い、
なんて探偵もいます。その割合が多くなければいいのですが、当初の見積よりも高くなる場合もあります。

 

このようなトラブルを回避するために

見積を取っておくこと

先に見積もりをとっておけば安心ですよね。ある程度見えている予算が組めます。

追加請求の有無を確認する

経費は変動する場合もあるので、そのようなことがあるのかないのかを確認しておきます。

 

お金のトラブルはそのまま直接損につながることが多いです。
浮気調査をして破産したなんてことのないようにちゃんと確認はしておきましょう。

 

得する人はしっかり調べる

探偵を調べることに意味があるの?
もちろん探偵に依頼したい場合は調べることに意味はあります。

その探偵社のことを知らないで依頼するとしっかりと損することになります。
探偵に依頼したいのは浮気調査でしょうか?人探しでしょうか?企業調査でしょうか?
それぞれの探偵社には得意分野があります。大手であれば全てを網羅しているということもありますが。
調べていくと気づくのは実績が多いことと少ないことがあるということ。
それを見るとどの分野に力を入れているかがわかります。
探偵社の得意分野はそうやっても見抜けるのですね。得意なところに得意なものを依頼する。
これが得をするコツです。

 

調べるついでにもう一つ調べるといいです。
それは無料相談を受け付けているかどうか。
相談を受けるのもお金を取りますという探偵社も多くあります。
無料相談を受け付けているくらい余裕がある探偵社の方が安心して頼めます。
経営的にも安定していると色々な面で依頼者が安心できます。

 

相談するときに必要なのは事前の調査?すべてを任せる気持ち?

浮気調査の相談で大事なのは浮気調査を依頼する気持ちです。
相談する相手が調査のプロの場合は決断する気持ちが大事となります。
その上で必要なのは事前の調査。
事前の調査なしに得することはありません。

 

調査といっても浮気の根拠の再確認です。
例えば、帰りが遅くなったという根拠なら、そのペースはどの程度なのか、
パターンがないのか、どんな言い訳をしているのかなど。
その程度の調査でもいいのです。そこからプロはしっかり情報を見つけ出しますから。

 

また、もうひとつ大事なのはすべてをプロに任せることです。
最後の最後で詰めを誤って浮気調査が台無しになるなんてことはよくある話です。

 

つまり事前の調査は得するためには必須の条件。
すべてを任せることは詰めを誤らない為の条件になります。
どっちも大事な得をする根拠ですね。

事前の調査をすることは得する前提条件、すべてを任せることは最後の条件!!

 

浮気調査で得することなんて何もない!

浮気調査をすることで得られるものがあるのか問われれば、あると答えられます。
浮気調査をマイナスの事として捉える人が多いことは分かります。
私自身だってそう思っていました。
でも、そうではないんです。

 

浮気調査で得することは信頼を回復できるかもしれないということも含まれます。
浮気調査をする時に必ず付きまとうのが罪悪感。
信頼すべきパートナーを疑っているという罪悪感です。
でも、これを払拭する手段になるかもしれないということに気づいてもいいでしょう。
つまり、浮気調査をすると浮気をしていないということがはっきりすることで信頼が回復できるのです。

 

こんないいこともあるのです。
信頼できる人がさらに信頼できる人に変わる瞬間にもなりえます。

 

浮気調査はマイナスなことばかりじゃない!

 

 

 

損する浮気調査なんて止めてしまえばいい!

浮気調査を依頼して損をしているなと思ったら、止めてしまうのも手の一つです。
例えば、いつまで経っても結果が出ないとか、
経費が予定より多くかかっているとか。調査日数ばかり増えていくとかです。
そんな時は浮気調査自体を見直す必要があります。
結果が出ないのは調査会社ばかりのせいではありません。
もしかすると浮気に関する見落としがあなたにあるかもしれません。
見落としがある場合にはいくら探しても見つけることができないかもしれません。

 

無駄なお金を使う必要なんてないのです。
結果が出ないなら出ないで切り上げることも一つの賢い選択です。
依頼される側としても結果が出ないのでは調査の打ち切りは宣告しづらいもの。

 

引き際のポイントとしてはいくつかあります。

結果がいつまでに出るかがはっきりしない

行動を追求していくとある程度の予測が立つものです。
それがないということはいつまでも調査が続くことを意味します。それなら、止めてしまうのはひとつの手。

経費が予算を超えてしまっている

これは経済的な問題ですが、調査結果が出るまでの予算を読み違えているのなら、
この先も読み間違えてしまうことも予想できます。
そんな時は止めてもいいでしょうね。

報告書がお粗末

結果として内容がない報告書を上げてくる探偵社は実力がないと判断してもいいでしょう。
これも止める判断の一つになるでしょう